So-net無料ブログ作成

長崎・下五島(4) 軍艦島ぐるり一周! [ぶらり]

ハイサイ~9/1~5まで長崎・福江島へ行ってました。

まだ初日、軍艦島ツアーの後半です!

DSC01185
島内見学の後ふたたび船に乗り、先ほど見学した場所を島の先端に見ながら、ぐるりと周回。

DSC01190 
端島炭鉱の鉱員住宅郡が見えてきました。
DSC01197
これらのアパートは2階から8階まで渡り廊下で繋がってたので、
地面に降りることなく、島内の移動が可能だったそうです。
周囲1.2kmの小さな島ならではの工夫ですね~。

でも裏を返せば、アパートの自分の部屋の前の廊下が、公道だということ。
人口密度が東京の9倍だというのがリアルに思い起こせますね。

DSC01199 
この崩壊している建物は、端島で唯一のお寺だったそう。
木造は大きな台風でひとたまりもなかったようです。


DSC01202
鉱員アパート59号棟、60号棟、61号棟(昭和28年(1958)築)です。
護岸ぎりぎりに建っているので、潮風で大変だったことでしょう。


DSC01207
端島神社の祠も、よく見えます。

DSC01213 

学校です(昭和33年(1956年)築)。1~4階が小学校、5~7階が中学校。
幼稚園はなんと、隣の建物65号棟の屋上にあったそうです!

DSC01216
さあいよいよ、憧れの島ともお別れです。。。

DSC01218
波の無い水面に浮かぶ姿は、幽霊船か難破船か。。。

エネルギーが石炭から石油にとってかわられて、見捨てられ、
でも確かに人々の生活の痕跡が残っていて、止まった時間の中で静かに崩壊していく空間。。

ぼろぼろの姿で今もじっと、風雨に耐え忍んで。
これからもずっとここに居続けるのでしょうね。。。。
次に行った時は、風雨で景観も変わっていることでしょう。

DSC01222 

その時まで。。。。

ありがとう、軍艦島。
さらば!軍艦島~(^-^)ノ


DSC01772___ss
お土産もいろいろ買ってきました。
軍艦島手ぬぐい、軍艦島の石炭だんご、軍艦島ストラップ、軍艦島石炭ドロップスです。

長崎市に戻って、喉が渇きましたよ!

つづく。

長崎・下五島(1) 長崎についたど~!
長崎・下五島(2) 軍艦島を目差すど~!

長崎・下五島(3) 軍艦島に上陸~!



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 6

コメント 4

lucksun

軍艦島の旅日記、興味深く読ませていただきました!
最後の、船からみた島のお写真がすごくいいですね。
なんだかちょっとさびしげな景色。グッときます。
by lucksun (2011-08-16 01:03) 

スージー

lucksunさん、
 はい、寂しげに水面にたたずむ姿が、絵になる軍艦島ですね!
by スージー (2011-08-16 10:02) 

しか

いいな。すごく行ってみたいのです・・・。
五島にも・・・。旅日記楽しみにしています~。
by しか (2011-08-17 23:46) 

スージー

しかさん、
 沖縄だといろいろいそがしいので(笑)じっくりのんびり堪能できました(^-^)ノ
by スージー (2011-08-18 00:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

 ☆☆  ☆☆